更年期障害を緩和するおすすめ更年期サプリの成分

女性なら誰もが経験するもの・・・それは更年期障害です。

一般的には50歳前後になると言われている症状で、人によってその症状は様々だといいますが、身体の変化を感じることは、皆同じだと思います。

元気でいたいのに体が思うように動かなかったり、意味もなく急に情緒不安定になったり・・。

こんな女性のお悩みには、やはり更年期に必要な栄養素を摂取することに他ならないと思います。

それには、日々の食事でバランスを取ることが一番大切なのですが、

なかなか全部の栄養を食事で補うことは、逆にストレスになる可能性も・・・。

そんな時に役に立つのが「サプリメント」。

しかし、「サプリメント」といってもその種類の多さに、どれを選んだらよいのか悩むことも。

そこで今回は、更年期障害に良いとされるサプリメント(栄養素)をご紹介したいと思います。

命をつなぐ胎盤「プラセンタ」サプリメントの魅力

1c884919fb7b065f4feaab3128f86319_s

妊婦中のお母さんと胎児を繋ぐ大切な器官である胎盤。

出産後にその役目を果たして外に出されるのですが、この胎盤の栄養素を抽出したエキスのことを「プラセンタ」といいます。

このプラセンタは、様々な症状や病気に効果があると言われていますが、更年期障害に対する効果としては、

女性ホルモンが減少することを防止してくれること。

また女性ホルモンが作られる働きを助けてくれる効果もあります

「大豆イソフラボン」サプリメントは更年期の強い味方!

更年期障害になったら、絶対的に必要と言われている「大豆イソフラボン」。

大豆とは「畑の肉」といわれるほど良質なタンパク質を含んでいます。

また「イソフラボン」とはポリフェノールの一種で、豆類に多く含まれている成分。

そしてこの「大豆イソフラボン」ですが、「葉酸」や「ビタミンD」と並んで、更年期障害の3大栄養素でもあります。

そもそも更年期障害とは皆さんご存知のように、女性ホルモンが減少することによって起こる症状のことですが、この「大豆イソフラボン」には、女性ホルモンにとてもよく似た働きをもっていることが判明

そこで、女性ホルモンの代わりに摂取することで、更年期障害を改善すると言われているのです。

こちらのサイトで紹介しているサプリメントにも含まれています。

>>更年期サプリでつらい症状を改善!徹底比較サイト

体のバランスを整える「マルチビタミン」が更年期改善の第一歩

更年期障害に良いとされる栄養素を1つ1つ摂取することは、とても大切なことに間違いありません。

しかし、あれもこれも摂取するということが難しいという場合は、まずは心と身体のバランスを整えることから始めてみることも、症状改善への1つの方法だと思います。

そこで効率よくバランスを補えるのがマルチビタ

免疫力を高めるビタミンCの他に、様々なビタミンを1度に摂取することができる、とても合理的なサプリメント。

更年期障害にもきっと良い効果が期待できると思います。

女性に話題の「ポリフェノール」

ポリフェノールにはブルーベリーのアントシアニン、緑茶のカテキン、そばのルチンなどいろいろな成分があります。

ポリフェノールの中には更年期に働きかけるものもあります。

亜麻に含まれるリグナンにはイソフラボンと同じようにエストロゲン様作用があります。

女性ホルモンが減少すると脂質代謝が悪くなって高コレステロールになったり、骨吸収が高まって骨粗しょう症になるリスクが高まりますが、リグナンには悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防したり、骨粗しょう症を予防する働きもあります。

ぶどう種子ポリフェノールには高い抗酸化力があり、老化を進行させる活性酸素を消去してくれます

不足しがちな「ビタミンB1」

先程はマルチビタミンを紹介しましたが、さらにビタミンの中でもおすすめなのが、更年期のイライラ対策が期待できるのがビタミンB1です

ビタミンB1は脳神経系を健康に保ってくれます。

水溶性ビタミンで一度に大量に摂取しても排泄されてしまいますが、サプリメントで摂取する場合は何度かに分けて飲むと吸収がよくなります。にんにくやたまねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を助けてくれます。

更年期障害とは、女性特有の悩みであるものの、やはり、他の病気と同じく様々な栄養素を効率よく摂取することが、とても必要なことだと思います。

そのためには、バランスのとれた食事に「サプリメント」をプラスして、皆さんが人生を日々前向きに楽しんでいただけたらと思っています!
 

このページの先頭へ